チャンピオン

なんとPHS終了が半年延期と相成った。コロナの影響で医療用途の置き換えが厳しいからで無いかと思われる。

www.softbank.jp

バッテリも去年新品に変更したし、手持ち端末のW12Kにトラブルが無ければ*1、もう半年ってのも問題ないが、粘るなぁ。此の侭、2023年の完全停波迄引っ張って欲しいモノ(をゐ)

 

*1:防水のシール破損があるので水没厳禁。

一週間に十日来い

若干の散歩以外は籠る生活が始まって早や一週間。

一番の困り事は地元大手書店が商業施設休業で開いてないってこと*1だな。本店迄バス乗って行くのもアレだし、どないしよ。

そういや、米とパスタの残りが心許ないんで、買い出しに行かんとなぁ…

 

*1:少年、青年マンガとラノベはとら、メロ、ゲマで賄えるが、少女マンガと通常小説類は難しい…

案山子

本日よりコロナで自宅待機。連休明けまでこの状態らしいが、懸念事項が幾つか…

自宅待機の間の金の問題*1もあるのだが、一番の問題は、今月末迄しか契約交わしてないんだよなぁ。通常自動延長の筈なんだが、どうなる事やら。

此方ではどうしようもないんで、医者行って籠るとするか。

*1:一ケ月の時間単位での契約

空呼ぶ・ウララカ・サイダー

年末にデスクトップが一台お亡くなりに…

しかしSandy Bridgeの置き換えで導入した筈なのに、Skylakeの方が先に逝って仕舞うとは、やはりキューブ型のケースの熱*1が原因かな。

次はAMDに行くかなぁ。

*1:i5-2405sとi7-6700がほぼ同じ形状のケースだったから…

いつも通り

何時もの友人が帰省中。こんな時は彼のシマである海側へ散歩するのが常だが、大晦日と云う事で結構混んでいたので、早々に撤収。

駅蕎麦*1で昼は済ませて、今年の営業は終了。来年三月迄は仕事があるが、其の後はどうなる事やら…

 

*1:何時ものきつねに天ぷら追加が年越しを意識している…

訃報

眉村卓氏死去。

「EXPO’87」「産業士官候補生」が好きな作品*1だが、やはり外せないのは「少年ドラマシリーズ」の原作群。「まぼろしのペンフレンド」が気に入って原作を読み、それ以降、眉村卓原作は何を置いてもドラマを見る様になった。その中でも特に「幕末未来人」の原案である「名残の雪」が印象深い。

近代日本を舞台にしたパラレルワールドモノとしては小松左京「地には平和を」、筒井康隆「美囈公」を含めた三作がオールタイムTOP3の作品*2だったりする。

SF小説を読み始めたのとほぼ同時期に映像作品*3があったのは幸せな少年時代だったと振り返って思う。

感謝しかない。

 

*1:「司政官」シリーズは全部読んでないんだよなぁ。インサイダーSFってのは当時の小学生にはよく解らない概念だったし…

*2:共通点は戦後日本の進んだ道に対する疑問かな?まあ、豊田有恒「タイムスリップ大戦争」も好きなんだが…

*3:角川映画ねらわれた学園での特撮は正直アレだったが…

訃報

吾妻ひでお氏死去。
癌の公表から二年半かぁ…

個人的には初期の少年誌で両手両足を縛られた状態で描いた作品*1も好きなのだが、不条理日記は衝撃だった。マンガの表現の幅を広げた異才だった。

自販機本は手に入れ辛く追っかけきれなかったのは残念だったなぁ…

*1:ふたりと5人とか

黒い花びら

先週「横田順彌氏を偲ぶ会」にて、高齋正氏からジャック・ブラバムの自伝は邦訳は出ていないと指摘されて、日本語訳で読んだ記憶があったのになぁ…と思っていたが、手元に現物がないので確認できず。

確認するには田舎帰って三日ほど書庫を漁らないと駄目かと考えていたが、ふと「何時もの友人」に昔貸した事を思い出し確認したところ、英語版だったとの証言が…

成程、英語がダメダメなあたしだから、脳内翻訳してそのまま日本語で記憶していたのか、と合点がいった(をゐ)

 

本人には届かないとは思うけど、高齋先生ありがとうございました。

燃えよドラゴンズ

先日の「横田順彌氏を偲ぶ会」のお土産でいただいた本。

seirindousyobou.cart.fc2.com

非常に充実した内容であった。横田順彌というSF作家、SF研究家、古書マニアの側面はほぼ網羅されているのではないかと思うほど内容が濃い。

個人的にもの足りないのは、野球に関する記述が殆ど無い事。これは手記、メモの整理を行っているらしいので、そちらに入っている事を期待しよう。

しかし、師父である小松左京御大に倣ったのか、唯一の直弟子も懐が広いなぁ…

 

趣味趣味音楽

郵便ポストとコンビニに行っただけで終日閉籠り。それでも歩数計の表示は3000歩近くとは…
昨日いただいた未来趣味をつらつらと眺めて終日。
BGMはコルトレーン、マイルズ、あきれたぼおいず、クレージーキャッツさだまさし大滝詠一AKB48放課後ティータイム山本正之ずうとるびビートルズetc.etc.

恋の山手線

www.kosho.ne.jp

初日の金曜日に予定通り行って浅田飴を貰って来た。(笑)

持って無い本が多数展示されていたのでそれだけで行った甲斐があったが、

真木じゅん「さがして、愛のキューピッド! 」の書影が見れたのが最大の収穫かもしれんなぁ(をゐ)

関係者に伺った処、別ペンネームはまだある様なので情報が出てくるのを待ちたいモノだ。

会場に置いてあった「未来趣味」の追悼号がその場で購入出来なかったのは残念だった…が、献本のストックらしい書籍を一冊貰えたのは感謝。

敢えて著作でなく横田順彌監修の本を選んだのは読んだことない文章が読みたかったからかも知れず。

その後、某先生の御厚意に甘えて出版関係者中心の偲ぶ会も参加。

堀晃*1森下一仁*2、高齋正*3、北原尚彦*4新井素子永井豪バロン吉元鏡明豊田有恒等々沢山の有名人の間で呑む麦酒は美味かったなぁ…

ヨコジュンの話を一ファンとして関係者から聞けたのは幸せだったな。

お土産に、未来趣味追悼号(笑)と浅田飴(笑)と文庫本二冊をいただき帰宅。

偶には都内も行って見るもんだね。

*1:御礼

*2:御挨拶のみ

*3:少しだけ飛行船の話

*4:何故か成田美名子の話

無責任一代男

ヨコジュンの追悼展が金曜日からあるらしい。

www.kosho.ne.jp

初日の金曜日は都合良く時間を捻出出来るので、行って浅田飴を貰ってこようかな(をゐ)

本当に久し振りに秋葉原以外の東京区部*1を彷徨う事になるなぁ…

 

*1:乗り換え待ちで東京駅構内はうろついてはいるが…

ショボクレ人生

此間の三連休、何時もの友人が所用で長野行きとの事で、ぽっかり時間が空いたので、ふらりと旅に出てみた。

早朝東京駅で新幹線の空きを調べた*1が、仙台方面はほぼ満席。二時間位後の山形新幹線に空きがあるのでチケットをゲットして駅で時間を潰すが、喫煙者は居場所が見付からない…

その間宿の手配をしてみたが、たまたま鶴岡のホテルが空いていたので予約して、新幹線搭乗。

新庄で乗り継ぎ待ちの一時間をどうしようかとおもったが、駅近に喫煙可能な喫茶店が見付かったのでほっと一安心。

新庄から鶴岡までは在来線でのんびり車窓を楽しみ、鶴岡着はもう夕方。

チェックインしてみたらキャンセル物件か、部屋はツインだった。翌日は新潟経由で帰宅。久々に二階建て新幹線に乗ったなぁ…今は上越新幹線だけで、そろそろ無くなるらしいが。

物産展とかでは見かけないこし餡の笹団子が収穫かな。酒は最近触手が動かんので、未購入。

こんな行き当たりばったりの週末もありだったなぁ。

 

*1:JR東の週末きっぷなので管内前提。

しあわせについて

無事帰宅。

今年初の遠出だったが、程良い疲れ。

大須商店街を何時もの友人とその特殊さを解説しながら歩くのは結構たのしかったわ。

試合は負けだが、まあこんな事はよくある事。次に見に行くのはハマスタでのCSか日本シリーズを願いたい。