ホンダラ行進曲

某所で佐藤利明さんがクレージーキャッツに詳しい事を感心している言及があったが、この方同世代なのよね…

因みにあたしはゴーゴーナイアガラのクレージー特集で小学生の頃産湯を浸かったので音楽方面メインで、クレージー映画は大学受験時、一ケ月位滞在していた神楽坂の名画座で見たのが初めて*1だったなぁ。

あの頃都内では結構クレージー映画は上演されていた記憶が…

 

 

*1:小林旭も此処で見たのが最初だった。

無敵

近所のダヰヱーが本日閉店…

クレープ屋で単品で注文すると「御一緒にドリンクいかがでしょうか」と必ず聞いて来るのだが、断ると「また今度お願いします」が流れだったので、営業最終日に口上は一緒なのかの確認の為に行って見る。

結果は一連の流れは最終日でも揺らいでいなかった(笑)

 

 便利なスーパーが無くなるのは残念だが、それよりも横浜駅西口周辺からまた一つ大きな本屋*1が撤退したのが哀しい。

 漫画系*2は結構あるのだが、一般書籍*3が厳しいのよねぇ…コンピュータ系だけでも電子書籍に移行せんとなぁ。

 

*1:b00k1st

*2:アニXイ卜も3月西口に移転らしいし…トラメロゲマ揃っているし、淀橋もそれなり。アニXガはBL寄りなので、リサーチに良い。

*3:及びマニアックな専門分野系

訃報

ヨコジュンこと横田順彌氏死去…
二週間程情報を集めていたが、どうも事実らしい。無条件で新作を買う作家がまた一人逝って仕舞われた。
押川春浪天狗倶楽部シリーズの三作目*1は届かず終わったか。

色々作品を読み返しているのだが、「2095年の少年」が見付からない。
古典SF研究、明治モノ、ハチャハチャはそれなりに評価する人もいるが、リリカルな作品も好きだったなぁ。何処かで全集*2出してくれたなら絶対買うのだが。

超革中で知ったのは他の人たちと一緒だが、某少女マンガで「天才若手SF作家縦田純弥」として出てきた*3一コマが印象深い。

*1:ウェルズ、ドイルと来たからにはヴェルヌネタを期待していたのだが…

*2:真木じゅん名義も入れて欲しいモノだ

*3:名前だけだが…

生存報告

年末年始の出勤予定が流れたので、穏やかな年末だ。
今年も何故か未だに仕事が途切れず入って来ているのが不思議だわな…あと何年この生活が出来るのやら…
今の現場は新横浜だが、1月一杯で終わるから、次の現場を探さないといけないので、自宅でのんびり中。

今年は結構働いたが、現場の人間関係でストレスを溜めて仕舞ったので落ち着いたらまた旅に出たいなぁ。
実家方面での変事が無ければ実行可能だが…

災害

関西の颱風、北海道の地震と連発。
体調不良で情報収集出来ていないが、何方も知り合いが多い場所なので心配*1である。
地震の余波として、幾つかの契約サービスがコールセンター休止状態になっていた模様。ま、使ったことないから被害はないようなもんだが。

*1:関西では、好奇心旺盛な某SF作家が川の増水を取材しに行ってるかも…と思ったら、行こうとしていたみたい。断念してくれて一安心(笑)
札幌方面で今は連絡取れていない人が数人いるが、電力状況が切迫しているので、こちらからの連絡は自粛中

復旧

何時も以上に色々あった今回の帰省。
初日は、従姉に香炉庵のどら焼きを渡すミッションだけだったが、翌日の同窓会ではすっかり忘れてた中学時代の生態が明らかになった。
同級生曰く、「ほぼ毎日の様に体育会系担任*1とバトって*2いた」との事。いや、正直全く覚えていないのだが…

熱い時期があたしにもあったのだなぁ(笑)

最終日は早朝散歩帰りに世話になった古本屋*3の前を通り掛かったら、偶然シャッターが開いて、店主があたしの事を覚えていた事に吃驚。
話し込んだ所為で墓参りに一寸遅刻したのはご愛嬌(をゐ)
禅林街が日曜だと云うのに殆ど混まなかった為、帰りの新幹線迄三時間近く空き時間が出来て、切符変更出来ないかなと駅に行ったら、改札前で昨日の同窓会に出席していた女性とばったり。
中学時代、殆ど話した事が無いのに態々話しかけて来て、何事かと思ったら、来る時、変な人に新幹線ホームで待ち伏せ*4られていて、帰りも居たら怖いとの事。
あたしの前に出る新幹線乗車予定だったので、ホーム見送り迄お付き合い。一応怪しい人物は見当たらなかったが、中々珍しい体験ではあった…

精神的疲労で昨日は終日ダウン。明日まで休みだが、そろそろ活動開始しないとなぁ。

*1:剣道部顧問

*2:主に口先で

*3:本を探すのは勿論だが、その他地元出版の原稿依頼等彼是。

*4:数ヶ月前に新幹線車中で隣の席になり、世間話を一寸した事がある人らしいが…

北摂地震

慶長伏見地震を引き起こした有馬ー高槻断層帯北側が震源の模様。
大阪北部在住の知合いは皆大きな被害が無かった様で一安心。
暫く余震もあるだろうし、引き続き御注意を。
土曜日午前中に彷徨った辺りが軒並み震度五以上だったなぁ…